ドンデン山荘は、ドンデン高原にあるただ一つの宿泊施設です。
2004年に、「国人宿舎大佐渡ロッジ」跡に建てられた、まだ、木の香が残る、出来立てほやほやの、静かな山小屋風のお宿です。
標高900メートルに位置する宿からは、日本海はもちろん、朝日や漁火、はるか本土の山並みを一望できます。
自然を相手に、静かな時間をゆっくりと過ごすことができる、ここちよい宿です。
お一人でも安心して泊まれます。素泊まりやB&B(朝食のみのご提供)もOK。街まで車で30分ほどです。

こんな山荘を拠点に、佐渡を満喫してください。

 海で遊ぶ
釣りや海水浴のほか、シュノーケリング、スキューバダイビング、ジェットスキー、シーカヤック、セイルボードなど、いろんなマリンスポーツも体験できます。透明度の高い佐渡の海で、思い切り遊んでください。

 歴史、文化にふれる
佐渡は由緒ある神社やお寺がたくさんあります。博物館や資料館も多すぎるほど。とても全部は見て回れないでしょうが、金山だけではない、佐渡の歴史の一端にでも、触れてみてください。本格的に学びたい方は、博物館や図書館にある豊富な郷土資料に直接当たってみては?

 ものつくり体験
裂き織りや陶芸、竹細工など豊富な体験メニューが用意されています。予約が必要なものが多いので、事前に調べておくとよいでしょう。

 夏祭り
佐渡でも各所で夏祭りが行われます。小さな素朴な祭りの中に、意外と本物があったり、祭り本来の姿が見えたりします。

 人とふれあう
島の人に気軽に声をかけてみましょう。気さくに答えてくれる人が多いでしょう。いや、そこまでは、と思うほど世話してくれる人も結構います。一人友達になると、次から次へと「友達の輪」がつながって、家族ぐるみの付き合いになっていく人もいます。佐渡にも、変わった人、すごい人がたくさんいます。そんなつながりもできるかも。旅の喜びは、そこに住んでいる人とふれあうことではないでしょうか。

ドンデン高原、夏の楽しみ ≫≫