ライナーバスのご案内
ドンデンに咲く花≫≫
高原の風景≫≫

トレッキングのマナー

島だからこそ残された貴重な自然。もろく壊れやすい生態系を守るために、ルールを守ってトレッキングをお楽しみください。
 ルートをはずれない
とても島とは思えないほど深い山と谷が、佐渡には拡がっています。夏山でも天候が急変し遭難する危険があります。思わぬ事故にあわないために、くれぐれもルートをはずれないでください。

やさしい歩き方をする
貴重な植物を踏みつけないように。必要のない場所ではストックを使用しないように。使用する場合は先端にキャップをつけて地面を掘り起こさないように。山にやさしいトレッキングを心がけてください。

動植物を採取しない
佐渡には貴重な動植物が数多く生息しています。国定公園内の保護地区でもあり、人為的な行為は規制されています。出会った草花や生き物はそっと見守るだけにしてください。盗掘は犯罪です。

ペットは持ち込まない
ペットは植物を踏みつけ、荒らし、マーキングなどのために小便をします。伝染病の原因になったり、ほかのトレッカーの迷惑にもなるので、持ち込まないでください。

ゴミは持ち帰る
紙類やビニールはもちろんのこと、すべてのゴミは必ず持ち帰ってください。残飯も放置しないように。タバコの吸い殻はもってのほか。他人が落としたゴミも拾うように心がけましょう。

トイレは施設を利用するか携帯トイレを使用する
佐渡の森は貴重な生態系であり、また、私たち島民にとっては水源でもあります。トレッカーのし尿は動植物に悪影響を及ぼし、水質を汚染します。トイレの際は、施設を利用するか、または携帯トイレの使用をお願いします。
ドンデン山荘では、携帯トイレを携行していただくよう運動しています。ぜひご協力ください。


事前に計画を立てて無理のない行動を
登山には危険がつきものです。体力や趣味にあったコースを選び、余裕を持ってトレッキングしてください。事前に山の情報を集めて、十分な準備と計画を立てましょう。わからないことがあれば、ご遠慮なくドンデン山荘にご相談ください。

トレッキングのコースについて ≫

トレッキングマップ(全体地図) ≫
ページトップへ▲